ナイトアイボーテ オロナイン軟膏

噂のオロナイン軟膏を使って二重作り

 

ナイトアイボーテオロナイン

 

やけどやケガなどをした時に使うオロナイン軟膏ですが、実はまぶたに塗るだけで二重を作れるといま話題なんです。

 

お手頃価格で手に入れやすいオロナインで、憧れの二重になれるとしたら凄いですよね。

 

ということで、オロナインを使って二重を作る方法を紹介したいと思います。

 

 

ナイトアイボーテ大ボタン

オロナインで憧れの二重を作る方法

 

オロナインを使って二重を作る方法はいたって簡単です。

 

まず、目の周りを洗って清潔にします。

 

次に、オロナインを塗って目のマッサージをします。

 

マッサージのポイントとしては、目頭から目尻に向かってまぶたの脂肪を移動させるイメージでやるといいかと思います。

 

そして、綿棒などにオロナインを取ってまぶたに塗りながら二重の線をなぞります。

 

何回か二重線をなぞったら、そのまま洗い流さずに就寝します。基本的には、お風呂上がりのきれいな肌にオロナインを塗ることをオススメします。

 

この他にも、オロナインを塗ったまま寝るだけで二重の線が付くという説もあるのですが、個人的にはこの方法が一番効きました。重要なのが、オロナインを塗りながら二重の線をなぞることです。

 

自分の好みの二重幅を決めて、そこを根気よくなぞり続けると二重の線を作ることができます。

 

その手助けとして、オロナインを使用するという感覚の方がいいかもしれません。短期間で二重を目指すというよりかは、根気よく毎日続けることが重要だと思います。

 

少なくとも私は、この方法で二重になることができました。

 

 

ナイトアイボーテ大ボタン

目に入ると危険

 

安くで手に入るオロナインで、憧れの二重を手に入れられるのはとても嬉しいことなんですが、デメリットもあります。

 

それは、目に入ったらとても危険ということです。

 

オロナインの公式サイトにも、「目に入らないように注意すること」「もし入ってしまった場合にはすぐに洗い流すこと」「症状が重い場合は眼科を受信すること」といった注意書きがしてあります。

 

そのため、目に入らないように厳重注意しなければならないという事です。

 

目から1センチ以内は塗らないようにするなどの工夫が必要になります。

 

また、オロナインを塗ることでまぶたや皮膚への負担になり、肌トラブルを引き起こしてしまう人もいます。

 

そのため、使っていて少しでも異変を感じたら、ただちに使用をやめることをオススメします。

 

オロナインを使って二重を作れる人もいますが、作れない人ももちろんいます。

 

ただ、お手頃価格で手に入れやすいオロナイン軟膏で二重になれる可能性があるのであれば、試しに使ってみる価値はあると思います!

 

※個人的な工夫です。利用される際は自己責任にてお願いします。

ナイトアイボーテ徹底検証!


ナイトアイボーテトップページ

ナイトアイボーテ徹底検証←トップ記事

ナイトアイボーテについて徹底検証をしています。
口コミや効果をはじめ、解約方法から失敗談、そして公式通販の値段情報など。
ナイトアイボーテ全公開中。